至高なスピーカーTANNOY AUTOGRAPH


AUDIOの歴史に輝くイギリス タンノイ社のフラッグシップ スピーカーです。現代のアンプと接続しても、その存在は 陰ることはありません。

 

当工房では、底面のキャスターをJ1プロジェクトのキャスター 受けを使いキャスター部分の安定化とREQST社レゾナンス チップ スノウの添付によりスピーカー全体の振動コントロール を行っております。チューニングにより不要な箱鳴りを抑えた抜けが良い高帯域 の音を再現する事が出来ます。


デジタルストリーミングのモニタースピーカー SH-SP7


このスピーカーはREQST社のSHーSP7です。

 

Wav、Flac等の24Bit 96Khz/192Khzの高音質なSOUNDがFireGace UCを経由

して LAXMAN CL-36U、MB-88Uを通して再生されます。

 

小型スピーカーですが、天然ウォールナットとREQSTのチューニング技術により高域から

低域まで伸びやかに再生します。


TANNOYの世界

Tannoyのファンが、Tannoyにまつわる写真を、世界中に発信しています。

tape machine
_DSC7061
Another setup shot
Keyboards and Tannoy and Meyer Sound systems at Audio Mix House, Studio C
SAKURAKO listens to music with BOSE.
Announcement
playing Love-Bride Eve with Tannoy Kensington SE #lovebrideeve
Tannoy
IMGP9019
By A Mile, Kevin
Tannoy ST200
highend-335